トリボレスその後・・・

今年は、少し雨が多いような気もしますが、私の家の庭に今流行の家庭菜園とやらで、わずかばかりの野菜を作っていますが、すごい勢いでかぼちゃが伸びています。雨の恵に感謝です。何をするにも富士山の裾野から頂上にたどり着くまであらゆることの積み重ねが必要だと、いまさらながら思い知らされます。最近、ある方の紹介で、てんぷら油を回収してそれをディーゼルエンジンの燃料にされているところへ、弊社をご紹介いただきました。その方は
その燃料が今後の地球温暖化、CO2削減にもいいということで、ご自分もマイカーをディーゼル車に買い換えてその油を燃料として使っています。このバイオ燃料は今後、国の方でも従来の軽油に5%または20%までも混合して使うという方針を出しています。これは植物系の油は生育の過程でCO2を吸収して酸素を出すという過程があり地球温暖化に貢献するという工程があります。それと石油資源の延命にも貢献すると思われます。ただブレンドするといっても、軽油に混合した場合 バイオ燃料と軽油では燃焼の際の着火温度が違い、バイオ燃料は140度~160度になり、軽油は70度で燃焼します。ここに問題がありブレンドの比率が20%になればかなりオクタン価(燃焼効率)がさがり、燃えない燃料がエンジンオイルを薄めてしまいます。これがいままでのオイルですとエンジンのトラブルをひきおこします。そこで私どもの出番がないか試されているわけです。専門家(自動車会社、オイルメーカー)の間でも添加剤の効能は充分認めています。少し時間がたてばオイルは私どもの性能がどうしても必要になると確信しています。オイルが燃料で20%薄くなってもフッ素樹脂による金属表面のコーティングで保護いたします。そして、なお汚れ分はエレメントとオイル交換時に取り除き何時もエンジン内をきれいに保ちます。このようなことも私が経験したこの15年の時間が教えてくれました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック