トリボレス

アクセスカウンタ

zoom RSS エンジンオイル『トリボレス』をプレスリリースしました。

<<   作成日時 : 2011/12/14 00:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

報道機関 御中
                                                      平成23年11月23日
                世界初、フッ素樹脂配合エンジンオイル

株式会社トライボロジーはフッ素樹脂配合エンジンオイル『トリボレス』を平成19年10月より販売を開始した。これは当社が平成7年より従事してきたフッ素樹脂配合エンジンオイル改質剤『大魔神』(平成18年潤滑油用添加剤の製造特許取得)と
マッチングの良い国内最高級エンジンオイル、SJ/CF 10W-30 との組み合わせによりうまれたものである。

潤滑油用添加剤として製品化し特許取得できた点は

@粒子を0.1ミクロンに最小化し油中の分散性を良くし、沈殿しにくくした。
A0.1ミクロンであればオイルエレメントも通過し循環する。
Bさらにフッ素樹脂粒子の金属面への付着性も認められた。(電子顕微鏡で確認)
以上のことが原因で特許取得に至ったものである。この添加剤はすべてのエンジンオイルに配合出来るが、ほとんどのオイルが48時間後にはフッ素樹脂が沈殿し始める。
エンジン内にいったん入れば中で撹拌されるので大きな問題はないが、エンジンオイルとして販売するには問題がある。
他にもフッ素樹脂系のオイル添加剤メーカーは多数あるが沈殿しないエンジンオイルとしては当社だけである。

フッ素樹脂を利用する理由は

@フッ素樹脂はこの世の中で氷に継ぐ2番目に摩擦係数の少ない物質である。
Aしかし欠点があり比重が2.2あるため(岩石1.7〜1.8)油中では沈殿する。
Bフッ素樹脂は他の物質と接触しても化学変化しない。
Cどのような高温になっても燃えないが330℃で融けるが摩擦性はなくならない。
Dフッ素樹脂の粒子は摩擦性があるため付着性が弱い(一箇所に留まらず移動する).

16年この事業に従事して添加剤にて販売した場合、使用方法(よくオイルに混ぜる)をボトルやケースに明示していても、なかなかその通りに実行してもらえないことが多く、使用後の反応が鈍い。 オイルで販売すればその場で反応がわかるため、直販に絞り込んだ。
また、フッ素樹脂系のエンジンオイル添加剤は先に書いたように摩擦性が低いために過去の自動車レースなどで使用され優勝に導いたものである。エンジンオイルの摩擦係数は0.27であるがこれがフッ素樹脂の0.04になれば回転数が上がり馬力は85%アップすることになる。効能はそれだけにとどまらず、フッ素樹脂の粒子は金属の表面をコーティングし磨耗を防ぎます。これによりエンジンの寿命を延ばし車の寿命をものばします。 現に弊社の平成4年製のニッサンローレルに平成7年10万キロからこのオイルを使用し平成15年約50万キロまで乗りました。この間4回の更新をしたとすれば600万円、その間の修理費150万円を引いても450万の費用削減になりました。
その他あらゆるエンジン、機械の潤滑油、作動油に使用し、まさしく弊社の社名でもあるトライボロジーの学問を地で行くことになった。
@摩擦を減らして機械の効率を高め、省エネルギーを実現する。
A摩擦を少なくすることにより、機械の寿命を長くし、省資源に資する。
などの役割をはたします。(他にこれ等のことを証明する資料もあります)

販売はホームページにて行っている。

【お問い合わせは】

(株)トライボロジー 代表取締役 平島龍彌
TEL 092-400-3834 FAX 092-400-6273
URL http://www.engine-oil.jp
Mail info@engine-oil.jp
福岡市早良区飯倉7-2-12

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー レンズ
エンジンオイル『トリボレス』をプレスリリースしました。 トリボレス/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー レンズ
2013/07/05 20:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エンジンオイル『トリボレス』をプレスリリースしました。 トリボレス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる