トリボレス

アクセスカウンタ

zoom RSS トライボロジーについての思い・・・

<<   作成日時 : 2010/06/25 00:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

平成18年6月28日 このブログをはじめるに当たり  triboloyとは・・・ と題して記述を致しました。この言葉の意味はすでに記載致していますが、私の会社の名前にもさせて戴いているとおり、常に私の体のなかに存在し、どう進めるのか せまってきます。この言葉はフッ素樹脂を主体とした摩擦係数の非常に低いエンジンオイル添加剤を販売の柱に据えたことにより、摩擦という言葉についての考察が始まった事に起因します。その時点では何のためらいもなく社名として登録させていただ来ましたが、今は非常に重い責任を感じます。今 私の活動は小さな一歩にしか過ぎません。この言葉の意味からするとすごく大きな世界が広がります、よく意味をご存知の方々からすると お笑いかもしれませんが 本人はすごく真剣なのです。まさしく ドンキフォーテですよね! しかしこのようなことで 今日を迎えていますが、私としては自分で考え得る事 または出来ることは何でもして 何か世間のお役に立てればいいと思っています。
そうした活動の一環として平成7年より、早朝会(異業種交流会)、リエゾン九州(異業種勉強会)、福岡市インキュベートOB会、グリーン購入ネットワーク九州、自動車技術会、日本トライボロジー学会、その他 福岡商工会議所活動にも参加しています。 こうした活動の中より フッ素樹脂配合エンジンオイル添加剤『大魔神』に 平成18年9月 潤滑油製法特許を戴きました。これを元にエンジンオイル『トリボレス』が生まれました。
私の販売しています商品はまだ皆さんのお手元には充分お届け出来ていませんが いずれ必要なものであれば商品は生きていけるでしょう。 そして 今は地球温暖化の改善に向けて世界中があらゆる努力をしています、私は自動車のエンジンオイルの交換サイクルを今の4倍伸ばせますと申しあげています。全国自動車保有台数7900万台の1割にでも弊社オイルを使用して戴けたら可なり貢献できる、 など考えますと・・・これは自分の思い過ごしでしょう、でも、トライボロジーの言葉の意味からすればそれは達成しなくてはいけない、いまからでもエベレストに上るような思いです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
 そういえばドライの状態で自己潤滑する鋼材を発見した。日立金属のSLD-MAGICって材料だ。切削性はいいわ、耐摩耗性はあるわ、摩擦係数が低いわで驚いています。いったいどうなっているのだろうか?知っていらっしゃいますか?
先駆け
2011/10/24 10:04
 知ってますよ。うちでバンバン使っています。最高のテクノロジー。しかし我々は潤滑油にちょっとした工夫もしていますが。
潤滑機械設計屋
2012/09/29 22:02
 これは、いまCCSC理論として売り出し中の特殊鋼ですね。もともとはプレス金型に耐久性がいいということで使われていたようですが、最近は機械部品材料として脚光を浴びている工具鋼のようです。
精密ツール屋
2015/04/20 19:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
トライボロジーについての思い・・・ トリボレス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる