トリボレス

アクセスカウンタ

zoom RSS 大魔神の販売経過

<<   作成日時 : 2006/10/08 07:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今、国際的な石油の値上がりにより、燃料費の削減の為に、エンジンに投与し数10%の削減を実現出来る、との広告による商品が沢山出てきています。自動車商品量販店に行きます
と、沢山のエンジンオイル添加剤がならべられていますが、どれが良いのか迷います、値段の高いもの、包装が良いものが何となく効きが良さそうです、でも、本当に良いのでしょうか?
やはり、私は使って見ないと解らないと思いました。そこで私が大魔神の開発の経緯をお話したいと思います。前に書きました通り、平成7年3月より販売を開始しましたが、その頃は昭和47年頃より、凄いエンジンオイルとして販売されたモリブデン系添加剤が、時間と共にエンジン内で固着し、オイルラインを塞ぎ、沢山の焼きつき事故を起こした後だったのです。お客さんに行き、添加剤と言っただけで、出て行ってくれと言われたこともしばしばありました、その様な中から、フッ素樹脂はほとんど化学変化しない、エンジンに悪さをしない物だ、と説得してまいりました。その証拠が私が今まで11年販売させて戴いた証だと思います、しかし、全く何もなかったわけではありません、平成8年8月、それまで6ヶ月ほど使用して頂いた建設機械がエンジンの焼きつき事故を起こしたのです、よく調べて見ると私が商品を使用してもらう前の状況(モリブデン系添加剤使用)が凄く悪かったのが引き金となり、事故となったのが解りましたので、今日までつずけられていると思います。その頃より少しずつですがフッ素樹脂系添加剤合成オイル系添加剤が主力になってきたと思います。他にフッ素樹脂の最大の欠点があります、それは比重が重たいことです、樹脂で有りながら2.2もの比重が有るのです、ちなみに石や砂利は1.7〜1.8位の値です、当然オイル内で沈殿します、ですがこのフッ素樹脂の粒子を1ミクロン以下の微粒子にする事により、オイル内で沈殿しにくく、なおかつその事がその微粒子を金属の表面に付着させる特許原因となっているのです。今はこのフッ素樹脂系添加剤大魔神と非常にマッチングが良く、ほとんど沈殿しにくいオイルも見つかり、大魔神オイルとして販売させて戴くことになりました。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大魔神の販売経過 トリボレス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる